このエントリーをはてなブックマークに追加 

YouTube

 

ネットをそれほど利用しない人でもけっこうな割合で、おそらく誰もが一度は名前を目に耳にしたことがあるであろうYouTubeです。運営はGoogleでしょうか。
私は、ネットを使っている日なら利用しない日な無いと思います。それくらいしょっちゅう見ています。今ではテレビをつけている時間が格段に減って、そのぶんYouTubeを見ています。

 

YouTubeの最大の特徴は、自分が好きな見たいものを見たいだけしかも無料で見られる、このことに尽きるのではないでしょうか。Googleアカウントをもっていれば自分だけのプレイリストを作れてリピート再生も出来て、こにリピート再生がすごく便利なんです。

パソコンで作業しているときは、そにとき気に入った音楽をその日の気分で選曲してずーっとリピート再生しています。おかげで作業がはかどります。

 

私はまだ使用していませんが、自作の動画をアップすることも出来るので、インディーズのミュージシャンや映画監督志望や若手アーティストなど、お金が無くてなかなかプロモーション出来ない人にはこれ以上無いシステムです。無料ですからね。それも世界中の人が見てくれる。動画という点がポイントだと思います。画なら耳ではなくて目で見るものなので、言葉の壁は無くなりますし、伝えたいことが簡潔に的確に伝わりやすくなります。

 

そして、そうやってアップした動画に対してのリアクションがあることもいいです。コメント機能で、その動画がどうだったか率直に意見を言える。同じものを見てのリアクションなので、みんなの反応の違いがおもしろいです。

 

日本語に動画だとなかなか難しいですが、それでもたまに英語のコメントがあったりしてその反応が日本人とは違っていたりすると、お国柄が出ておもしろいなといつも思っています。コメントに対する返答があったり、そういった新たなコミュニケーションが生まれる場にもなっています。
動画共有サイトは今ではたくさんありますがYouTubeは動画の量と質が圧倒的なので、今後も見続けていきます。